専業主婦の節約レシピを紹介します

子供を産んだら3才までは働かずに子育てしたい!という希望を夫がかなえてくれて現在専業主婦をしています。

夫の稼ぎだけで生活はできますが、大きく経済的な余裕がないのが現状。

専業主婦が一番削れるところは食費かなと思います。そこで私が作っている節約レシピをいくつかご紹介します!

まずは節約食材の代表格、もやし料理から!もやしの上手なゆで方って知ってますか?

沸騰したお湯にもやしを入れて茹でて…ってしてたら気づいたらもやしが柔らかくなりすぎてしまったってこと多くないですか?

とても簡単にちょうどシャキシャキになるゆで方があるんです!

もやしを鍋に入れてかぶるほどの水を入れます。ここで初めて点火。

沸騰したところで火を止めてザルにあけて冷水で冷やせばちょうどシャキシャキなもやしに茹であがりますよ。

オススメレシピはこれにお塩・ごま油・花椒(ホアジャオ 中国の山椒です)・みじんぎりにしたネギを混ぜるだけ。副菜ですがご飯が進みます!

次は鶏むね肉のレシピを紹介します。鶏むね肉は低カロリー高タンパクでダイエットと節約両方におすすめです。

まずはむね肉を観音開きで均等な厚さに開きます。ここに砂糖をすりこみその上から塩をすりこみます。

砂糖と塩は小さじ半分~小さじ1くらいです。一時間以上冷蔵庫で休ませたら水洗いしてボウルに張った水で軽く塩抜きします。

塩抜きをしっかりすると離乳食完了期の食材としても使えますよ!

これをラップでキャンディのようにくるくると包んだら熱湯を張った炊飯器にIN!保温状態で一時間~一時間半置いたら鶏ハムの完成です。

一時間半以上置くとパサパサになるので注意です。

安い食材を少しだけ工夫するだけで立派なご飯になります。これからも節約レシピを色々と作っていきたいと思います!

まとめ買いはやっぱりいい

主婦の皆さんで節約に興味があるかたは多いと思います。主婦を対象にした雑誌でも節約特集って多いですよね。
そしてその中でもよくある節約方法の一つ「まとめ買い」や「スーパーに行く回数を減らす」というものがありますよね。
実は私がこれを実践して節約に成功した一人なのです。

1週間のメニューを考えるとかが出来なくてちょこちょこと買い物に行くのですが、今日はこれだけ買いたいと思っていってもいつのまにかカゴに商品がいっぱいということが多々あります。
スーパーを何件か利用しているので次このスーパーにくるのは1週間後だし、くさるものではないし安いから買っちゃえってパターンになっていました。
そんなことがあってスーパーを1件に絞って月曜日と金曜日にしかスーパーに行かないと決めてみました。
どちらも4千円の予算で買い物するようにしてみたのですが、これのおかげでやはり普段の無駄使いを痛感しました。

メニューによってはこの食材がほしいなと思うことがあっても家にない場合が発生するのですが、なんとか家にあるものでと工夫して乗り切れるようになりました。
お菓子もあれば多めに食べていたこともわかりました。まとめ買いのお陰で時間も節約できてよかったと思います。

コンビニエンスストアの敢行は観点カードを上手に使って

コンビニエンスストアを利用することがあると思うのですが、コンビニエンスストアはスーパーマーケットと違って大安売り割合の安い総額下ごしらえですよね。
でも出向く先にありますし新品物の納入が速いことやコンビニエンスストア個別というような品物もあるので魅力的です。
コンビニエンスストアの応用には各コンビニで発行しているポジションカードの利用でお得にお配達をすると節約できます。例えばローソンならポンタカードだ。ポンタカードの一番の魅力は貯めたポジションをお金の代替として利用できることはありません。最大の魅力はポジションを品物と引き換えできる点です。全ての商品ではありませんし、総量も限られていますが店で配布されている冊子でどの品物がいつ引き換えできるか分かります。店での配達の以外に端末などでミニゲームをしたり通販などの買い出しでもたまるので非常に貯め易いだ。新品物のお菓子もポイントで無料で引き換えできるのでお得です。他のコンビニでもカードでポジションを貯めてお金の変わりに利用できるので持っていて赤字はないです。
また、ポジションカードを提示するためコンビニで売る花盛りフードも10円大安売りなどで買える場合もあります。コンビニエンスストアの花盛りフードはスーパーマーケットと違ってタームが過ぎ半額などの大安売りはありませんので、こういう手で多少なりとも安く買いましょう。

預金したいなら、予測始めるしかない!

預貯金を多彩狙う!増やしたい!と思っていても、どうもできないのが、実際のところですよね。
月間やりくりして残る原資を預貯金にまわそうと思っても、どうしても止まるお金が薄いのが現状です。そういった時はお賃金をもらった時に1割を逆算として預貯金用の通帳にうつしてしまう。最初にもらったお賃金から逆算した当たりはもはやないものとして考えて、あとの9割で生活してみましょう。余裕みたい1割としましたが、試してみて余裕があるようなら1.半数、2割と増やしてみてもかまいません。
また1割でもきつかったという者は10000円だけでも挑戦してみましょう。先取りして残りの原資で生活するという事が大切です。逆算預貯金用の通帳を始めるのも預貯金単価がはっきりとわかるので、少しずつでも目に見えて増えていくので務めになりますよ。できれば、預貯金用の通帳はキャッシュカードを作らないようにすれば、簡単に原資をおろすことができません。ウィークデイにあえて銀行にはんこを持って行かなければ、呼び覚ますことができないようにするのです。少々貯まれば、不思議と預貯金単価を切り落としたくないと思うものだ。しかし、いまいち無理をして預貯金をすると負荷が貯まって、どーんと原資を使いたくなってしまうので、先取りして自然に溜まる転回を作っていきましょう。

エアコン取り付けっ放しでも省エネとは・・・

先日テレビ番組の電気代削減のポピュラーなどでよく耳にするのが、エアコンディショナーを取り付けっ放しにするほうが電気代が安くなるというタイプ。電源をオンにする時がベスト電力を扱うという行いらしいですね。そこで思い起こしたことがあります。友人のペットの話です。

近くは夫妻両者くらしで犬を飼い始めました。昼自分も一部分で外出しているのでワン様が留守番だ。一軒家の2床にワン様を差し置くのですが、夏の暑さがすごいて室内温度が35℃以上になる。犬も努力症にのぼるらしく悔しいと思いながらもエアコンディショナーを取り付けっ放しにしておくことにしたそうです。気温は29℃くらいに設定して朝から夕方まで弱風の状態で存続、自分も帰宅した時折気持ちがいいとのことでした。

おんなじエリアに私も住んでいますが、日本でも有名な蒸し暑い盆地なのでミッドサマーお日様は長くてエアコンディショナーなしでは過ごせません。ペットも同じですね。およそ電気代は高くなるんだろうと思いきや、じつはそんなことはなくむしろ台数百円安くなったと言っていました。押し付けたり消したりを増やす行いのほうが全然電力を消費すると言うことの論証ですね。

私も夏場に外出して帰宅した時折エアコンディショナーがなんだか効かずに困ることがあります。長時間の訪問なら設置気温を高めにして、そのままにしておくほうがかしこい芸風なのでしょう。うちはペットはいませんがこのやり方はいいと思いました。

蓄えのツボ

元手を貯めるのは大変ですが、単なる手法を引きあげるとするならば、ひと度お対価や受け取れる元手は、「懐に入ってからキャパシティーを企てる」というのが一番です。
良識じゃないかと思えるかもしれませんが、これが比較的そうではなくなにか配達をするときや観光を意図するときに、今月は恐ろしいけれど翌月の対価が入ればとか、賞与がもらえるので平安と無意識に考えてしまいがちだ。
そうではなく、只今手持ちも元手でついにならないのであれば、ためるまで関わるなり、我慢するなりを練り上げるだけで、全体的にストックを考えられるようになるでしょう。
今月のお対価は20万円入るから、10万円を光熱費、店賃として、空席10万円なんて場合は、10万円を下ろすのではなく、不安でも10000円ずつ下ろして利用するようにしましょう。
10万円が手元にあって、次の対価を待つのと、10000円ずつを使い切ってから、元手のキャパシティーを企てるのでしたら、後のほうがストックとして止まる金額も大きくなります。

節約の大きなポイント

多くの人は節約を意識されている事でしょう。しかし、節約のポイントが日常の食費等のこまごまとしたものに目が行きがちで、大きな節約のポイントを放置している事が意外と多いものです。
その最大の品目が、通信費です。近年では家計に占める通信費の割合が増大し、政府が通信費の割高を是正する事を勧告するほどです。この通信費の増大は、光回線等のインターネット回線と、スマートフォンによるものである事は言うまでもありません。
こうした費用が嵩んでいる事を意識して、多くの人は光回線とスマホのセット割りや、スマホの様々な割引を活用したり、格安スマホに乗り換えたりする節約を行っているはずです。

しかし、スマホを活用する事が多い人は、現実には固定の光回線を利用する頻度は極めて少ないのが一般的でしょう。思い切ってパソコンをインターネット接続する事を止めるか、どうしても残して置きたいなら、時代に逆行するように思えますが、ADSLに戻すと言った手もあります。
セット割り等は、通信会社が節約した気分を消費者に与えつつ、顧客を囲い込む巧妙な手段です。節約を考えるなら、根本的な必要性から考え直し、思い切った方策を講じ、大きな節約を行うべきでしょう。

コンビニエンスストアの実践はキモカードを上手に使って

コンビニエンスストアを利用することがあると思うのですが、コンビニエンスストアはスペシャルと違ってOffレートのちっちゃい総額組合せですよね。
でも出向く先行きにありますし新商品の仕入れが速いことやコンビニエンスストア特殊というような商品もあるので魅力的です。
コンビニエンスストアの選択には各コンビニで発行している秘訣カードの利用でお得にお買い出しをすると節約できます。例えばローソンならポンタカードだ。ポンタカードの一番の魅力は貯めた秘訣を小遣いの候補として利用できることはありません。最大の魅力は秘訣を商品と引き換えできる点です。全ての商品ではありませんし、総計も限られていますが店舗で配布されてある冊子でどの商品がいつ引き換えできるか分かります。店舗での買い出しの以外にPCなどでミニゲームをしたり通販などの買物でもたまるので非常に貯め易いだ。新商品のスウィーツもポイントで無料で引き換えできるのでお得です。他のコンビニでもカードで秘訣を貯めて小遣いの変わりに利用できるので持っていてロスはないです。
また、秘訣カードを提示するためコンビニで売る賑やかフードも10円Offなどで支払える場合もあります。コンビニエンスストアの賑やかフードはスペシャルと違って間が過ぎ半額などのOffはありませんので、こんな手で多少なりとも安く買いましょう。

大き目家電を貰うための積立をしておく

冷蔵庫や洗濯チャンス、クーラーといった身の回り七つ道具の大き目家電はお値段も10万円以上と高額な品物ばかりだ。
しかも、仮に大切に使っていても押しなべて10年代ほどで寿命が来てしまい、リニューアルが必要です。
大き目家電のリニューアルの支出って、頭が痛いですよね。
賞与支払いや月賦にして願わくは購入するという方も多いと思います。
あんな直前なことにならないために、あたいはリニューアルが必要な大き目家電は人間個別の積立をしています。
冷蔵庫専用、洗濯チャンス専用、クーラー専用…といった条件だ。
そうしないでただ蓄財だけしていると、特別支出が起こるタイミングなどについつ手をつけてしまい気味だからだ。
家電用の積立はその雑貨を貰う結果だけに扱う、それ以外は例え生活費が足りなくなっても絶対に手をつけない、という厳格な規制が大切です。
ひと月辺りの積立価格は1,000円ほどからでも大丈夫です。1年代で12,000円、10年代で120,000円にもなります。
余裕があるときにいくぶん上積みしておくとさらにマシなります。
あたいは初期ひと月3,000円ずつ積立したりいやに頑張ったので、数年で目標額に達し、余裕で買い換えることができました。
取り替えた事後が積立始める大タイミングだ。少額ずつ貯めていっても10年代ほどあるので十分な合計を積立られます。
間もなく寿命が来ちゃう!というお客様は僅か苦しいと思いますが、諦めずに即時積立はじめれば資産の付け足しにはなるので、取り急ぎ家電目線積立を始めることをおススメします。

節約の大変さを身に染みる。貯蓄もしなきゃ?

私は、自営で鮮魚店を営んでます。最近の状況ですが大型店舗の進出、インターネットショッピングの充実により個人経営の店舗は非常に厳しい経営にさらされています。
私も年間の売り上げが減少し続けてます。10年前と比べると半分以下に落ち込んでます。

さて、本題に入ります。まず手をつけたのは生命保険の負担を減らすことにしました。
残したのは外資系のガン保険、生涯保障の医療保険、年金保険(但し、全額払込済)に絞って乗り切ることにしました。このままでは老後保険貧乏に陥ることになるでしょう。

次に、電気代を削れるところは削る。一番掛かるのは動力にあると思います。
店が始まる時に電源を入れ(ショーケース)、終わる頃に電源を落とす。これだけでも月に10000円は減らせます。使わないコンセントは外す。必要な場所だけ電気をつける。
これは、鮮魚業界の話ですが、魚のアラを安値で売る。無駄を少しでも無くすことです。

次に貯蓄ですが、副業で収入を得る方法を探してその報酬を少しでも貯蓄にまわせたらと思います。
金額は多くは望めません。定期の積み立ては利息は僅か、ビットコインはリスクが高過ぎ、株式投資は資金がなくてできない。後は店が終わってから深夜の牛丼チェーン店で少しでも収入を得る。
後は、メルカリなどで物品の売却、できることは可能であるかぎりやるしかありません。