節約するならクレジットよりプリペイドカード

クレジットカードを持っていると、ついつい使いすぎてしまいます。

来月の収入を見込んで買い物をし、実際に支払いの月になると、請求額が相当のものになっています。

そして、クレジットカードの支払いで現金が足りなくなり、またカードを使うという、悪循環です。

お金を必要以上に使わないようにするためには、クレジットカードより、プリペイドカードがお勧めです。

プリペイドカードなら、あらかじめチャージした金額しか使えません。

そのため、お金を使いすぎるということが、大幅に減ります。

プリペイドカードのほとんどは、クレジットカードを受け付けているお店なら、使うことができます。

そして、プリペイドカードで支払いをすると、ポイントが付与されます。

ポイント使用で買い物ができるので、現金よりお得です。

支払い時に付与されるポイントは、発行企業によって大きく変わります。

個人的に使っているプリペイドカードは、買い物時に2%のポイントが付与されます。

100円未満は切り捨てですが、1000円買い物をすると、20円分のポイントがつきます。

ポイントは現金と同じように使えるので、実質的には、2%余分にお金を持っていることになります。

お金の使い過ぎもなくなり、ポイントも付与されるプリペイドカードは、

クレジットカードの代わりとして、十分すぎるほど機能します。