備蓄を先に!

ひと月金欠です金欠だと言っては、銀行から料金を下ろしていましたが、やっと残金が下をつきそうです。
今月は特別出金が多かったので仕方がないとは思うのですが、これからも特別出金があるときもあるでしょうし、
少し予定外の出費があったからといって、残金が底をついてある部分自体が問題です。
彼氏はビジネスマンですから、此度より月給を繰り返すのは辛いですが、私も保全から遠ざかるほど動くのは痛いだ。
実入りが増やせないのであれば、出金を燃やすしかないですから、減少ライフスタイルを始めることに決めました。
しかし減少ライフスタイルをするのであれば、楽しみながらやらないと絶対に途切れると思うので、節約した当たりが目に見えて増えていくとヤル思いも出ると考えました。

そこで減少集積をしようと思います。
例えば外食するのを終わりたら、家で食べた分の値鞘を集積器物へ取り入れるなどしていけば、減少の頑張りが目に見えるので、続けられるのではないかと思います。
お湯船の空き湯を洗濯に使ったら、水道価格を集積器物へ。水筒を持参して外部で飲料を買わなかったら、飲料価格を集積器物へ。
こうして減少集積をしていけば、どんなものが無駄なのかも見えてきそうですし、最も楽しみながら減少ができそうです。