美味しく楽しく賢く過ごす家族デー

我が家には食べ盛りの4歳の男の子がいます。

遊ぶことも食べることも大好きで、休みとなると公園などで身体を動かして遊びます。

公園に行く前には、コンビニエンスストアなどで飲み物やオヤツ、お昼ご飯を購入していることが多かったのですが、毎週となるとお金もかかってしまいます。

そこで考えたのは、みんなでお揃いのお弁当を食べること。

大きめのタッパーに手作りのもの詰めるのではなく、パパ用・ママ用・息子用と同じ容器に同じ配置で詰めていきます。

もちろん、パパはたくさん食べるので多目に。

その分息子は少なめに。

だけど、配置は同じ!これが大事です。

「みんな、一緒だね!」と喜んでくれるし、節約もできます。また、ちゃんと食べてもらわないと後でお腹がすいたーとまた買う羽目になってしまうので、必ず完食してもらえるようにお箸やフォークがなくても食べられる工夫もします。

例えば、落とさないで食べられるように一口サイズにする。その際はパックなどを使って食べられるものにします。ポロポロ落ちてしまうと親も気になりますし、子供もイライラしてしまいます。

あくまでも、遊んでいる間に美味しく楽しく食べられるお弁当が前提です。

こうすることで、家計の節約・楽しい休日を過ごしています。