節約の大変さを身に染みる。貯蓄もしなきゃ?

私は、自営で鮮魚店を営んでます。最近の状況ですが大型店舗の進出、インターネットショッピングの充実により個人経営の店舗は非常に厳しい経営にさらされています。
私も年間の売り上げが減少し続けてます。10年前と比べると半分以下に落ち込んでます。

さて、本題に入ります。まず手をつけたのは生命保険の負担を減らすことにしました。
残したのは外資系のガン保険、生涯保障の医療保険、年金保険(但し、全額払込済)に絞って乗り切ることにしました。このままでは老後保険貧乏に陥ることになるでしょう。

次に、電気代を削れるところは削る。一番掛かるのは動力にあると思います。
店が始まる時に電源を入れ(ショーケース)、終わる頃に電源を落とす。これだけでも月に10000円は減らせます。使わないコンセントは外す。必要な場所だけ電気をつける。
これは、鮮魚業界の話ですが、魚のアラを安値で売る。無駄を少しでも無くすことです。

次に貯蓄ですが、副業で収入を得る方法を探してその報酬を少しでも貯蓄にまわせたらと思います。
金額は多くは望めません。定期の積み立ては利息は僅か、ビットコインはリスクが高過ぎ、株式投資は資金がなくてできない。後は店が終わってから深夜の牛丼チェーン店で少しでも収入を得る。
後は、メルカリなどで物品の売却、できることは可能であるかぎりやるしかありません。