楽しみながら貯え

身近がまさに行っている貯え方法なのですが、恋人私も始めは軽い気持ちで始めたようですが、現在では、大層はまってしまっています。
方法は簡単で、信書局を見つけて、ターゲットで500円を集積やるというものです。
ATMではなく、ターゲットです対応の理由は、その信書局の氏名が入ったハンコを通帳に押して買う場合にあります。
その信書局の独自のハンコがあったり、界隈を代表するような人柄が使われていたりと、ちょいちょい宝コードがあり、そんな時には面白味がおっきいようです。
先ずはお家から歩いていただける信書局から始め、徐々に自転車、鉄道と移動がひろがり、周遊に出掛ける際には前もって信書局の界隈も調べた上で、回れる範囲で貯えとハンコを貯めてある。
ダメをせず、楽しみながら、さっとづつでもお現金が貯まって行くという、一石二鳥の貯え方法だ。
その身近はまた、ぞろ瞳集積という物も共に行ってあり、自分の年齢が1月1一年中です場合から1月1一年中には11000円、2月1一年中には22000円、3月1一年中には33000円というように決めて貯蓄してある。
こういうロットだと、年末が近くなるにつれ幾らかダメージも増えますが、難しければ一部ロットを下げて実施してもいいかもしれません。
特に面白く貯えする事、ほんのりづつでも積み重ねる事だと思います。