妻がおこなっているFXの体験談となっております。

これは自分は人にはおすすめをする気にはなりませんが、使い方次第では将来自分に大きな見返りを与えてくれます。

FXは通貨売買をおこなうことにより、変動によってその差額で利益を得るという投資です。これは変動の結果によっては損害を招くこともあり、大きなしっぺ返しをもらうことになりかねません。貯金とはいいきにくいですが、妻の場合はこちらのFXの口座に30万円を預けて、後は一切追加をしないようにしております。FXには高金利の通貨があり、ニュージーランドの通過であれば、3000円で一口購入をすることができて、毎日約50円の金利をもらうことができます。FX用語でいうのであればスワップポイントというものです。妻はこれを30口、90000円分購入をして、毎日150円の金利をもらっております。後の差額は変動に対して、ロスカットが発生をしないための供えです。2010年にサムプライズローン問題が発生をしましたが、その対策としてロスカットが装備をされました。このシステムが発動をしなければ、赤字となっても将来回復することを見込んで、取引を継続させることができます。将来は大きな利益をもたらしてくれるかもしれませんが、最悪の場合はなくなってもいいという貯金であります。