節約・貯金に一番大事なことは使ってる金額の把握!

節約や貯金をしようと、ここ最近私が実践していることは、家計簿をつけて自分の支出を見える可すること。それと、その日の財布の中に入っている小銭を全部貯金箱にいれること。この2つです。家計簿自体は何度も挑戦をしてきたのですが、どうしてもめんどくさくなってしまってうまく

いかなかったので、今回は自分で家計簿ノートを作ってとてもざっくりとした家計簿の作成をしました。項目としては「食費」「雑費」「交際費」「交通費」「その他」です。固定費とかも書こうかとおもったのですが、固定費は月に1回だけでるようなものなので、「その他」に含める事にしました。実際書く内容が少なくて済むので毎日の時間としては短縮になるし、だいたいこの中でまかなえる内容になっています。このざっくり収支ノートで自分が一番何に使っているか。を考えたときにたばこと飲料代だったのです。なので、飲料代は削ることができるので毎日水筒をもっていくようになりました。それだけでグンと自分の支出は減りました。それと、ともに家計簿を書くときに細かい数字があると計算が大変になるので、500円以下の小銭は毎日貯金箱にいれるようにしたのです。そしたら、毎日最大で499円の貯金ができます。もし毎日300円ずつ貯金箱にいれたとしたら9000円の貯金になります。微々たるものではありますが、このような感じで自分がしんどくないようにしつつ貯金ももっと殖やしていけたらなと思って今はがんばってます。