まとめ買いはやっぱりいい

主婦の皆さんで節約に興味があるかたは多いと思います。主婦を対象にした雑誌でも節約特集って多いですよね。
そしてその中でもよくある節約方法の一つ「まとめ買い」や「スーパーに行く回数を減らす」というものがありますよね。
実は私がこれを実践して節約に成功した一人なのです。

1週間のメニューを考えるとかが出来なくてちょこちょこと買い物に行くのですが、今日はこれだけ買いたいと思っていってもいつのまにかカゴに商品がいっぱいということが多々あります。
スーパーを何件か利用しているので次このスーパーにくるのは1週間後だし、くさるものではないし安いから買っちゃえってパターンになっていました。
そんなことがあってスーパーを1件に絞って月曜日と金曜日にしかスーパーに行かないと決めてみました。
どちらも4千円の予算で買い物するようにしてみたのですが、これのおかげでやはり普段の無駄使いを痛感しました。

メニューによってはこの食材がほしいなと思うことがあっても家にない場合が発生するのですが、なんとか家にあるものでと工夫して乗り切れるようになりました。
お菓子もあれば多めに食べていたこともわかりました。まとめ買いのお陰で時間も節約できてよかったと思います。

こつは食材のまとめ買い

我が家の日常の節約方法は一週間分の食材を土曜日か日曜日にまとめ買いをすることです。

いつも買い物にいくお店は基本の単価が比較的安く、土日に安売りをしてくれるスーパーです。

比較的安いのですが、良い魚屋さんが入っているらしく、美味しい魚を売っているスーパーです。

そこのスーパーのチラシを確認して、買い物をします。

毎日食べる季節の野菜や肉、卵など安売りの食材は特によくチェックします。

そして、その安売り食材を中心にして、家族の希望も踏まえて一週間分のメニューを決めていきます。

買い物は余計なものをなるべく買わないように、事前にメモを作ってから買いに行きます。

週のはじめは買い置きした食材で冷蔵庫はぎゅうぎゅうですが、週の終わりには冷蔵庫の中身がすかすかになります。

買いすぎに注意すると、食べきれなくて食材を無駄にすることも避けられます。

通常のメニューは白米、味噌汁におかづ二品程度です。

おかづは極力手作りするようにしています。

毎日、細々たくさん作るのは二歳の娘の相手をしながらでは難しいので、一回に野菜をたくさん使う日持ちのする常備菜を大量作り置きしておき、その常備菜プラス一品、なにか家族の希望のメニューにしています。

安い豆腐やモヤシをよく使います。野菜や豆腐を中心に料理するとお通じもよくなり、健康的な食生活になりますよ。