貯蓄するなら、おすすめは信用金庫や信用組合!

皆さんは、貯蓄するのにどこの金融機関を使っていますか?やはり銀行を使っている人が多いのではないかと思います。が、私のおすすめする金融機関は、信用金庫や信用組合です。

なぜなら、信用金庫や信用組合は一般に、銀行と比べて預金金利が高めだったり、ノベルティが良かったりするところが多いからです。これらの金融機関では、資金調達を顧客からの預金に頼っているため、頑張って預金を集めなくてはならず、そのため金利などのサービスが良くなる傾向があるのです。

例えば、私が今、貯蓄に使っている信用組合では、金利が0.2%(昔はもっと高かったのですが)に、宝くじが抽選であたる定期預金があります。抽選の景品が宝くじというだけではそう珍しくないかもしれませんが、なんと、この定期預金、月1回1000円キャッシュバックの抽選もあるんです。

この超低金利時代に金利0.2%もなかなかないと思いますが、1000円キャッシュバックの抽選とか、当たると地味に嬉しい楽しみが毎月あるのも良いでしょう?信用金庫・信用組合にはこのように色々な工夫を凝らして、預金を集めようとしているところが多いんです。

決算期が近いときは、特に預け入れのチャンスです。新規の預け入れで、お米や高級店のお菓子など、良い景品が貰えることが多いです。景品を貰うため、いったん定期を解約して他行に入れ、再度定期を作り直す人もいます。

そこまでするかどうかはともかく、どうせ貯蓄するなら、少しでも得なところにしたいものですよね。信用金庫や信用組合に馴染みがない人も、一度検討してみてはいかがでしょうか。