小銭貯金について

子供ができてから、食費や雑費、子供のおもちゃなど費用が重み、なかなか貯蓄をできないと思っていました。

けれども、いま思うと、もっと前から貯金に気を遣っていれば、もっと今ごろは貯まっていたはずです。

なぜなら、前までは私もパートに出ており、月に10万円近くは稼いでいたのに、今は働きに出てないのに、貯金ができているからです。

パートに出ていた頃は、働いているからと、洋服も好き放題買っていたし、疲れて帰ってきたときは、お惣菜をかったり、外食もよくしていました。なので、収入がある割に、無駄遣いをしてしまい、貯金がほとんどできませんでした。

2人目の子供ができて、働きに出られなくなった今は、毎日、水道の水一滴にも気を遣うほど、節約するようになりました。

食費も抑えるために、肉は必要以上に入れないように、買ったら小分けして、冷凍庫に入れ、野菜を多めにして、こまめに調理に使うようになりましたし、かさましで、原価の低い、お豆腐はハンバーグに混ぜたり、カボチャはコロッケに入れたりして、乾物の高野豆腐をひき肉に見立てて使ったりしています。

子供をお外に連れて行っても、できるだけコンビニなどは寄らずに、家から持っていったフルーツやお茶などでおやつを取らせるようにしています