すべては楽しい時間のために

私は毎日100円分のお金を浮かすということを心がけて生活しています。

私は関西に住んでいるのですが、現在遠距離恋愛中の彼女が関東に住んでいます。

関西から関東までの新幹線の往復代が約3万円なので、毎日100円の節約に成功すると3万6500円貯まり、年に1度会える回数を増やすことができる計算になります。

さらに彼女も同じことを心がけてくれているので、合算すると年に2回会える回数が増えます。

毎日100円の節約は、日常のジュースやコーヒーを飲むことをやめてスーパーなどにポリタンクをもっていくとタダで補充できる水に切り替えたりするだけで可能です。

先月より1万円浮かそうなどと無理をし始めるときっとどこかで限界がきてしまうので、自分の中で絶対に可能だという範囲で続けることが重要だと感じていて、可能なことを積み重ねることで楽しい時間が待っているのだと考えると節約すらもゲームのように思えてきます。

さらに私は彼女と付き合い始めてから家計簿をつけることも始めました。

家計簿をつけること自体でお金が浮くわけではありませんが、数字が目に見えてわかるので意識を変えるきっかけになってくれます。

目的もなく続けていると苦労のように感じてしまうかもしれませんが、なにか節約の先に楽しい時間を設けていると楽しく続けられるかもしれません。