ご主人がきれい好きなのも、節約につながります

家をきれいにすることも、節約ですよね。まず、無駄が見つかりますから。お父さんの趣味にできたら、さらに、節約になります。ご近所に、とても手入れの行き届いたご家庭があるのですが、奥様がきれいずきなのかと思ったら、定年退職されたご主人様が、きれい好きで、手入れをしてくださているようです。これで、家の中は整理整頓していないはずがありません。相当に、家の家計も、節約しているはずです。

ご主人の趣味も家をきれいにすることだと、節約できることも多いはずです。人の特性によりますね。

自分もこうだと、200万円ぐらい節約できていることだと思います。買いすぎで、スペースも狭くなり、立ち往生するくらいです。主婦の生活の整え方も重要なのです。買い物依存症も少額でも、たくさん集まりすぎると、節約にはなりません。

子供似も、安いものではなく、ある程度、いいものを買っているといいと思います。長持ちします。特に、すぐに買い替えるのも、面倒になります。インエーネットはお役に立ちますね。ここで調べて、買ってやると、仲間内にも、それを持っている人がいたりして、近親感がわき、不平も言わずに、使うようになるので、節約につながります。

中古住宅をかうことが節約になるのです

“ご近所で、若いご夫婦が、築40年ぐらいのお宅を買われて住まわれています。お安かったそうです。
住宅ローンも組まなくてもいいような金額です。
そこで、我慢するそうです、新築の家を買えるようになるまで、必死に働くのだといいます。
そのようにして、新築を買って、移り住むのが、最大の節約になるといいます。

現に趣味にお金をかけていたり、金銭的にも余裕のある生活を送っています。
一方で、はじめから、新築の住宅を購入してしまうと、住宅ローンを当然ながら組むことになります。
若いときに組む、住宅ローンは、厳しのです。金額を払えるのかどうか、いつも不安な生活になります。
このようなご家庭は、最高の幸せが短時間にきて、その後を考えるのが怖いということになったりするのです。

どちらを選ぶのかは、自分次第ですが、どちらかというと、中古のお宅のほうが賢明なのではないかと思います。
ローンを組んでいたとしても、新築物件の5分の1の費用で済むのです。生活の楽さが、違うことは明らかです。
家の問題は、家計の大きな節約の要素なので、おろそかにはできません。
よく家を購入するときに、調べることです。
それができると、安心して、生活できるのかもしれませんね。”

裕福なのに節電家の側

近所が自他ともに認める軽減マンションだ。
みんなでどっかへ行きには近場でもきっちりオトク切符を購入し、飲料は始終巨大なマイボトルを持ち歩いてある。
一人暮らしの自宅では家電商品を取り扱うケースだけコンセントをさして、使い終わると一気に外したりと徹底した軽減っぷりだ。
ただ、意外なことにその友人の家ははなはだ裕福なのです。
しかも親子は皆さん浪費マンションですみたい。
母や次女はブランドものがお宝で、父親の道楽は車という筋金入りのおミリオネア。
どうして近所だけが軽減マンションなのか疑問に思って尋ねると、「無駄口にお金を使うのが不愉快だけ」というメリットでした。
確かに切り詰めて軽減をやる感じはまるっきり無く、むしろ一緒にいると自分の無駄遣いに自然と気付かされてしまう。
例えば、身は遊んでいる時に喉が渇き、一気に自動販売機で飲料を買ってしまいますが、近所はそういった身を白い目で見ます。
「マンションから持って来ればいいのに」と各回仰るうちに「確かに惜しいな」と思うようになりました。
クラブうちでは、「軽減マンションの近所と一緒にあることによって自分も無駄遣いが減った」と言いだす第三者まである。
自分ひとりで軽減をするのは何だかポイントに負けてしまいそうなので、近所を真似することで無理なく軽減を因習づけられたら良いなとひそかに思っています。

ゾーンくらしを楽しんじゃおう。

わたしの節減は、とにかく目印を溜めることです。

取り敢えず、近場の優秀の目印存在ダブルデーを把握し、
とことん合わせて訪問し、効率的な堅持を企みます。

仮に、そうした目印がダブル振りかけのお日様が被ったときは
「何円ごとにワンポイント溜まるのか」というベース伝言をもとに
どちらのほうが還元率が良いのかを割り出し、
どんどん還元率が厳しいおサロンで買い物をする。

それほど大事なのが、換金の最低金額。
1円分から給与指定して値引き見込めるグッズ(コンビニエンスストア関わりに多い)から
500円分の目印たまらないと使えないグッズもあります。
また役割引いた分は目印の対象になるサロン、ならないサロンもありますので
細かな伝言も頭に入れておくようにする。

こんなサロン都度の目印に加えて活用しているのが、クレジットカードだ。

もはや優秀や薬舗、大手ループ食堂など
様々なおサロンでクレジットカードが使える時代になりました。
低富でも焼ける、敷居の低いカードも登場している。

クレジットカードは品名記号によっては使えないおサロンもあるので
複数枚持つことでメイン品名記号は総合対応できるようにしておきます。

やりくりの付け足しになるだけでなく
レクレーション感覚で楽しんでいます。

イオンで地点貯めまくってます

昨今はまっている節約としては、イオンでなるたけオーダーをするという点。オーナーズカードがあるので、終始3%パイキャッシュバックもらえるからだ。相応しい周辺ですなぁって素直に思いますね。株主になるとこういった利点があるので済むなって思います。顧客謝辞デーだと5%OFFになるので、有利なOFFを採用してもらえるのも嬉しいところです。おまけに火曜市のお日様などは100円程度で野菜が払えるので重宝しています。
基本的に支出はWAONでしてある。200円でアクセント貯まるし、これを丸ごと元金と同じように使えるので愛する。

更にオーダーに使えるのがいいですよね。それにぐっすり見ているとWAONで買うと素因が付くものが沢山あるので何か新しいものを試してみたい期間とかは利用させてもらっています。イオンならば食品もそうですし、衣服品物とかお日様機材も全て払えるのでほしいものがあったらなんでもイオンでって感じにしています。3000円以来買えば、WAONの素因が溜まることもあるので、大きなオーダーをWAONでするっていうのも生命ですなって思っているところです。しかもクレジットカードの支出でも、クレジットの素因が付くので、カードもイオンカードにしています。

新らしい貯金法!?棒金貯金!!

貯金はなかなか難しいものです。

どれだけ自分に打ち勝つか、欲求に負けずに貯金するか、どれだけ欲しいものを我慢するか。

例えば1日1本100円のドリンクを買うだけで1ヶ月3000円もの出費になりますよね。

1日たった100円ずつでも長い目でみると大きな金額です。

だから貯金も同じようにすれば簡単に貯まるのではないか。

そう思うのは非常に簡単な事です。

思うのと実践するのはかなりの違いがありますから。

では貯金、節約はどうやってするのがいいのか?

これは永遠の課題だと思っています。

ですが一ついいやり方を思い付いたのです。

貯金の仕方としては、1回で5000円などまとまったお金を貯金してそこからは使わないという方法です。

こんなのは良くある貯金法です。

欲求に負けて使ってしまえばおしまいです。

ではどうやってその貯金の仕方を実践するか?

そこが重要ポイントとなってくるのです。

そこで思いついた方法は

棒金貯金です。

小銭を50枚1組の棒金にしてしまえばその1組をわざわざ解体してまで使わなくなるのではないか?

100円の棒金でも5000円になりますし、わりと大きい単位まで可能なのです。

1週間に何円分かを近くのATMにいって棒金に変えて貯金する事を始めました。

まだ初めて1ヵ月ぐらいしか経っていませんが棒金だけですでに2万5000円貯まりました。

これからも継続して貯金したくなる貯金法の紹介でした。

棒金貯金オススメです。

物を詰め込み過ぎない節約術とは

冷蔵庫にいっぱい食品が詰め込まれていませんか?タンスに洋服がぎゅうぎゅうに入っていませんか?押し入れや物入れが物で溢れかえっていませんか?物を大事にすることが節約だと思っていませんか?物があふれている状態は節約とは言えません。冷蔵庫に食品がありすぎて、気づいたら期限切れで処分したことがあるでしょう。
冷蔵庫は詰めすぎると電気代もかさみます。同じような洋服を気づいたらまた買ってしまったことがあるでしょう。ないと思っていたストック商品を余計に買ってしまったこともあるでしょう。物を詰め込み過ぎると多くの人は何がどれくらいあるのかきちんと把握できないのです。物を適度な量でしまっておくと、何がどれくらいあるのか大体把握できるのです。買い物に行っても、物を買いすぎることもなくなりますし、洋服を買うときも同じものを持ってないか?持っている洋服とどうコーディネートできるか検討し、いい買い物ができるのです。
安いからといってすぐに飛びつくことなく、きちんと品定めしてから買うことができるのです。多くの物には期限があります。食品はもちろんですが、洋服だって流行遅れやサイズが合わないのは期限切れなのです。その他の物でも使うことがなくなったとか飽きてしまったら、その人にとっては期限切れになります。節約をしたいなら、詰め込みすぎた物を見直してみませんか?

貯蓄するなら、おすすめは信用金庫や信用組合!

皆さんは、貯蓄するのにどこの金融機関を使っていますか?やはり銀行を使っている人が多いのではないかと思います。が、私のおすすめする金融機関は、信用金庫や信用組合です。

なぜなら、信用金庫や信用組合は一般に、銀行と比べて預金金利が高めだったり、ノベルティが良かったりするところが多いからです。これらの金融機関では、資金調達を顧客からの預金に頼っているため、頑張って預金を集めなくてはならず、そのため金利などのサービスが良くなる傾向があるのです。

例えば、私が今、貯蓄に使っている信用組合では、金利が0.2%(昔はもっと高かったのですが)に、宝くじが抽選であたる定期預金があります。抽選の景品が宝くじというだけではそう珍しくないかもしれませんが、なんと、この定期預金、月1回1000円キャッシュバックの抽選もあるんです。

この超低金利時代に金利0.2%もなかなかないと思いますが、1000円キャッシュバックの抽選とか、当たると地味に嬉しい楽しみが毎月あるのも良いでしょう?信用金庫・信用組合にはこのように色々な工夫を凝らして、預金を集めようとしているところが多いんです。

決算期が近いときは、特に預け入れのチャンスです。新規の預け入れで、お米や高級店のお菓子など、良い景品が貰えることが多いです。景品を貰うため、いったん定期を解約して他行に入れ、再度定期を作り直す人もいます。

そこまでするかどうかはともかく、どうせ貯蓄するなら、少しでも得なところにしたいものですよね。信用金庫や信用組合に馴染みがない人も、一度検討してみてはいかがでしょうか。

まずは関心を持つことから設けるのが、節電への初め

 むだな支払を抑えて節約することは、”いうはやすく立ち向かうは難し”と想うことはありませんか。別途、友人と話していて、両方どのようにして節約しているかという話題になることがあります。削減術に通じている人も多いでしょうが、何をどこから始めたら賢く削減できるのか、簡単そうでも意外に難しいと考えることがあります。
 ほんの少しでも削減に関心を持つことからはじめることが、その幕開けではないかと個人的に思った事例があります。削減術としては基本的対策ですが、例えば、削減望める一気勧誘機を選ぶこともその一つです。自販機を利用しないで水筒を常に持参して掛かるという人からすれば、自販機を利用するところ自身、削減とは言えないと言われそうですが、手軽に缶コーヒーを買えるのが強みであたしは一心に利用しています。でも最近は缶コーヒー1本が130円というのが財テクになってきましたよね。次第に値上がりしてきて、缶コーヒーも気軽には買えない気がしていました。ところが、まだまだ注意して自販機の根付けを見てみると、所によって1本120円の職場もあれば、1本110円、そして近所にも1本100円というところがあることもわかりました。同様印象からすれば、繁華ストリートやモールなど、第三者が大勢固まるところは金が厳しく設定してあります。やはり、第三者が主として落っこちるような場所に自販機が置かれることはないでしょうが、田園でも社や工場の前に設置されている自販機は1本100円とか110円で売られていることが多いです。そのように幾らか関心を持って自販機を選ぶようにすると、缶コーヒー1本でも最大30円の削減ができることになります。
 いまいちの件は、銀行から富を呼び起こすときの手間賃だ。自分が利用している銀行が、他のどの銀行や信用金庫と提携しているかに関心を持つだけで、ウィークデーの利用であれば銀行料金が無料になることがわかったり行う。
 ふとしたことですが、このように、まずは削減に関心を持つことから始めるようにしています。

節約はモチベーション維持と楽しむこと

私は節約はモチベーションの維持と楽しむことが1番重要だと思っています。

お金って節約するのはとても大変だし、使ってしまうのは一瞬ですよね。

モチベーション維持ってとっても大変だと思います。

モチベーション維持のために私がしていることは目標、目的設定!

よく目標、目的設定が大事ですっていうのはよく見ますが私の目的は家を買うとか車を買うとかじゃなくて貯金です(笑)

目標は金額を設定してます。

そして楽しむこととは毎月の予算を少し厳しめに設定して、その金額をオーバーしないことをゲーム感覚で家計管理を行っています。

先取り貯金をとにかく大切にしています。

予算オーバーしないために日々節約術を考えたり、主婦の方々の節約ブログを見たりするのもモチベーションアップの1つの方法だと思います。

家族の協力を仰ぐために夫に貯金状況を話したり、節約するための方法を話したり。

それは自分の中での節約の再確認にも繋がっていくと思っています。

後はひたすら少しずつ増えていく貯金通帳の金額を見てニヤニヤするだけ。

継続は力なりでいつしか1000万円になるのを楽しみにしています。

節約も続けているとだんだん体質が変わって来て苦じゃなくなってくると思っています。